プロフィール

mei0

Author:mei0
メインは聖魔。サブで(火)毒魔、銃を育成中です。

SPAM コメントは削除します。
多かったので、少しコメント欄の書き込みに制限を加えました。ご了承ください。

なお、本サイト内にある「MapleStory」に関する全てのコンテンツの文章・画像等の著作権は、すべて「株式会社ネクソンジャパン」 「韓国NEXON社」に帰属します。コピーなどはNEXON 著作権ガイドラインに従ってください。


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログパーツ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祈りの声 ~アーシアの願い~の数

期間限定クエスト、祈りの声。

タンユンクエと似たようなものだと思います。

時間のかけら、と、空間のかけら、の2つの渡し方で、報酬が決まるのではないでしょうか。

タンユンでは、5月の露1000個とロランのはさみ500個が確実に入手できる手段でした。
前回のキャンペーンは、4週間でしたが、今回は、3週間だったのが2週間になっています。


タンユンクエストとの違いを考えて見ましょう。
○その1
・タンユンは、1つずつしか渡せない。
・アーシアは2個、5個、10個という複数個渡すのが認められている。そのため、4通りの渡し方がある。

○その2
・タンユンでは、14種類の食材だった。
・アーシアは、2種類のクエストアイテム。

○その3
・タンユンは通常のETC。
・アーシアは、クエストアイテム。交換不可能。多くの敵からは出すが、全員からではない。

間違っていても責任は取れない予想をすると、
☆予想その1
可能性として、1500個前後の数を集めて渡す必要があるかもしれません。
期間が短い代わりにドロップ率を上げている可能性が考えられます。

☆予想その2
渡し方が重要になっているのかもしれません。
2個ずつ渡すのと、5個ずつ渡すのとで、同じ数を渡してももらえるものが違うことが考えられます。

☆予想その3
また、時間のかけらと、空間のかけらを渡す個数が、1:1ではないことも考えられます。
5個ずつ渡すのと、10個ずつ渡す。
もしくは、1個と2個。
2個と5個の可能性もありますし、1個と5個、1個と10個、2個と10個の可能性もあるでしょう。

レベル上げの間に数多くのかけらがたまればよいのですが、
骨などの一部の敵が落とさないので、レベル上げを捨てるか、かけらを集めるか、になるレベルも出てくるでしょう。

また、トウキョウエリアは、金貨や、マップを先に進むためのアイテムが、クエストアイテムで交換不可能になっています。
メーカーを目指していたり、マップを進みたい人には、アイテム欄の使い方を今まで以上に気をつけるか、ポイントアイテムで解決するなどの工夫をする必要が出てきていると思います。


2008年12月10日に追加。
時間のかけら386個を渡した後、空間のかけら385個を渡して、アマランティアを入手しました。
アマラン

順番を適当に変えても、成功しました。
ただ、どちらも、渡す個数を1つずつやり方にしています。
また、消費をもらいたくないので、消費欄をいっぱいにしています。

設置が欲しくない場合は、設置欄もいっぱいに、
装備が欲しくない場合には、装備欄もいっぱいにしておくと、狙うものが手に入りやすくなります。

また、1個ずつ渡すやり方で、かつ、消費欄をいっぱいにして
時間のかけら、185個、空間のかけら、185個ずつで、ムーンチェア
時間のかけら、268個、空間のかけら、268個ずつで、ごまごまクッション(金)
を手に入れましたので、その画像も。

アーシア設置

空気いすは、先日の師弟キャンペーンで、弟子が手に入れたものをもらいました。
秋の茶席チェアは、10人育てたので、弟子からの贈り物から。
同じく、ごまごまクッション(空)も、弟子からの贈り物から。













スポンサーサイト

アップデートはいずこ?

2008年10月30日のアップデートで、追加された期間限定イベント、
お菓子をくれないといたずらしちゃうぞのクエスト、ハロウィン仕様のルディブリアム迷路、トリックオアトリートじゃんけん、師弟キャンペーン
などには、「11月26日(水)アップデートまで」と書かれているのですが、
現在、アップデートの予告などが一切ありません。

アップデートが当初の予定では、26日だったのが、何らかの事情で遅れているのかもしれません。
遅れる要因は確かにありそうです。
・サーバー、チャンネル限定のメンテナンスがあった。
・日本オリジナルマップが実装される。

今週中にメンテナンスが入ればいいのですが、入らない場合、
週末の経験値2倍タイムがどうなるのかが少し気になるところです。
この間の週末は、タイムラグが酷いと言う拡声器や、タイムラグで死んだと言う拡声器が飛んでいました。
実際、何度か不安定になったようで、攻撃できない、移動できない、回復できない、などの症状がありましたし、タイムラグも実感しました。
他サーバーでは、切断された人や、chによっては入れなかったりも、あったそうです。

メンテナンスが入るから、改善するかなと、ちょっと期待をしていたのですが、そのままであれば、2倍期間の最後の2日は、同じかさらに悪化している可能性があると思います。


と、書いていましたら、12月3日にアップデートが延長されたようです。
キャンペーンが12月3日に延長されています。

http://maplestory.nexon.co.jp/web_module/skins/MapleStory/board_content_list.asp?strboardid=maplestorynews&intidx=49108












成長する武器

2008年10月1日のパッチのあと、成長する武器のヒントっぽいNPCがいることに気がつきました。

リプレの右側上段。タクシーの上、飛行機乗り場の手前にいるNPCコリーンです。
コリーンの居場所

コリーンに話しかけると、色々話してくれます。
話をまとめると、
・コリーンはタル族の狩人。タル族の故郷はマステリアル。
・タル族は、人の魂と対を成すペットがいて、双方の強さが戦における強さになる、と考えている。
・タル族は1000年前ジャングルと共に消えた。コリーンは何があったかを知りたがっている。
・タル族の族長は「テハル」
・タル族の武器は、ジャングルで作られていて、ジャングルのが精霊が宿っている。
・タル族の戦士とペットは「タルの精霊の羽」を与えられた特別な人だけ「精霊クエスト」という特別なクエストをクリアし、儀式を行うと(戦士とペットの)絆を深めることができた。
・戦士の武器は、精神統一後に、「スマ」や「マグナ」というより強力な武器に生まれ変わる。
・クエストは、「スマ」「マグナ」の2ステップがある。
・「タルの精霊の羽」が「スマ」には1つ、「マグナ」には2つ必要。
・続きが知りたかったら、タル武器を持ってきて欲しい。

タル武器












狩の効率を考えるその2

クレリックがLv80後半のとき、色々めぐって狩をしていました。

ルディブリアム、アクアロード、リプレを巡っていました。
そこで、タイピングの腕も大きいのですが、面白い現象を見つけました。

よく狩っていたのが、
ルディブリアムは、
・「デスマリオネット」の出る「忘れられた時間の道3」
・「マスターデスマリオネット」の出る「なくなった時間」
・「ファントムウォッチ」の出る「忘れられた時間の道4」
・「G.ファントムウォッチ」の出る「禁止された時間」

アクアロードは
・「ボーンクラピ」の出る「深淵海峡1」
(オハゼキャノン・オハゼは一撃で殺されるので手出しをしていません)

リプレは
・「ケンタウロス」の出る「ケンタウロスの領域」

です。

経験値は
G.ファントムウォッチ:3500
ファントムウォッチ:2875
ボーンクラピ:2500
マスターデスマリオネット:2150
ケンタウロス:2000
デスマリオネット:1625
の順になります。

体感ですが、マップの広さは
ルディのマップ
ケンタウロス
ボーンクラピ
だと思います。

敵の数も同じくらいではないでしょうか。

こちらの攻撃の当たる率としては、おおよそですが、
G.ファントムウォッチが4回に1回はMISS
ファントムウォッチが8回に1回程度でMISS
残りの敵には確実に当たる

敵から受けるダメージは
どの敵からも、1撃は耐えられるが2撃は耐えられない
という状態でした。

主にヒールで攻撃をしていたいのですが、
デスマリオネット、マスターデスマリオネット、ファントムウォッチ、ケンタウロス、ボーンクラピのいずれも、1時間であがるレベルの割合がほぼ同じでした。
1人で、魔力増強などの薬によるドーピングはせず、同じ装備で戦っています。

さすがに、MISS率が高く、ガードをかけないと一撃で殺されるGファントムウォッチは効率がかなり悪かったです。

同じ結果になった理由を考えてみました。

デスマリオネット:体力がほかに比べ少ないので、さくさく倒して回ることが可能。

ケンタウロス:ケンタウロスの動く領域が限られているので、ある程度の数単位で攻撃をしやすい。
        が、上下移動があるので、一度攻撃してしまった敵に対しては、途中でやめて逃げることが難しく、一匹の相手を長時間しなくてはいけないため、効率が下がりやすい。
        また、もぐらにあたると、気絶するので、モグラをよけての攻撃が必要となるので、効率が下がることもある。

マスターデスマリオネット:忘れられた時間の道3などの他のルディ内のマップに比べ、全ての足場が広く、安全地帯もこまめにある。
        そのため、ヒールでなく、レイでの攻撃も高頻度で可能。倒しにくい場所がないので、一定のペースで可能。

ボーンクラピ:移動が遅く、一度攻撃した後でも逃げることが可能。
        マップに居る敵の数は少ないが、倒し方を工夫することで、常に3匹、4匹などのまとまった数を相手にすることができる。

ファントムウォッチ:マスターデスマリオネットに比べ、MISSが出るのと体力がある分攻撃の時間がかかる。
        また、足場が狭く、攻撃をしにくい場所がある。安全地帯もいくつか存在するので、使えたら効率が上がるが、使い損ねると効率が下がる。

こういった条件の違いで、一時間で倒せる敵の数と経験値のバランスが、これらのマップでつりあい、結果、どこで狩っても効率が変わらないという事態になったのではないかと思っています。

姫に攻撃があたるのであれば、姫に行って比較もしてみたいと思います。
が、空いてないから行けない気がします。












狩の効率

メイプルでは、グループ狩りをしたり、個人で狩りをしたり色々できますよね。

レベル上げをする際、効率重視、黒字重視、ドロップ物重視、などあると思いますが、効率を考えてみたいと思います。

マップ上の全部の敵を一度に全部倒せるならば、1人で狩をするのが一番効率がいいでしょう。
そうではない場合、どの程度が、いいのでしょうか?

ある程度の移動が発生する場合を考えて見ます。
私の場合は、上下移動のほうが、左右移動より時間がかかるので、それを前提とした予想になります。

・上下にはっきり分かれているマップ
たとえば、カニングの夕焼けの空、スリーピーのゴーレムの森等ですね。

この場合は、1人で上下して倒すより、1人1段前後を担当し、倒すほうが早いと思います。
レベルによっては、2人で1段、1人で1.5段など少しアレンジすることが必要ですが。


・横方向のみのマップの場合
提灯で有名な闇夜の松林、ヘネシスの東の草むらのマップ等です。

この場合は、複数攻撃が可能で、かつ一撃で倒せて、かつ移動速度が速いなら1人が効率が良いでしょう。
そうではない場合は、2人か3人のグループが効率が良いと思います。


・横にも縦にも移動のあるマップの場合
横と縦の移動があまり増えると、効率が下がるので、人数が多いほうがいいでしょう。
一撃で敵を倒せる場合でも、上下方向は2段。横方向は全て
を担当するのが、一番効率が良いでしょう。

ルディブリアムの時計塔の中では、一番下の横一列+αを倒す人と、上のほうを倒す人3人程度で、同じ時間で倒せるように、位置を決めると効率が一番いいと思います。


複数の敵がいるマップで、特定の敵だけを倒しているのを見かけますが、これは効率を下げている気がします。
多くのマップでは、敵の最大数が決まっているようです。
倒した敵と同じ敵が次に沸くとは限りません。
そして、倒した敵と同じ場所に沸くとも限りません。

なので、同じ敵ばかり倒していると、最終的に、違う敵の割合が高くなってしまいます。
そして、目当ての敵も、現在の位置から遠い位置にのみ残っている可能性が高くなります。

バランスよく倒すことにより、目当ての敵も一定の割合を維持することができます。
また、敵の出現ポイントもバランスよく出現するようになるので、敵があまり居ない空白地帯を通り抜ける必要もなくなり、効率が上がると思います。













 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。