プロフィール

mei0

Author:mei0
メインは聖魔。サブで(火)毒魔、銃を育成中です。

SPAM コメントは削除します。
多かったので、少しコメント欄の書き込みに制限を加えました。ご了承ください。

なお、本サイト内にある「MapleStory」に関する全てのコンテンツの文章・画像等の著作権は、すべて「株式会社ネクソンジャパン」 「韓国NEXON社」に帰属します。コピーなどはNEXON 著作権ガイドラインに従ってください。


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログパーツ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカートについて知ろう

民族衣装で、男性でもスカートの様な布を着ているところもありますね。

日本では女性が着るもので、デートのとき、スカートで行くか、ズボンで行くか悩みますよね。
男性は、TPOをわきまえていたらどちらでもいいと言う人と、(ミニ)スカート!という人と色々ですが。。。

実は、日本でも、男性もスカートをはこう!という活動をしているサイトもあります。
逆にスカートは女性軽視だから女性はズボンを!という活動をしているサイトもあります。
女性の着る物だからと、油断していると時代に取り残されるかもしれないですね。

さて、スカートですが、一言にスカートと言っても、色々種類があります。
手入れやイメージも違います。

一人暮らしを始める女性は、事前に手入れを確認してから衣服を購入すると良いですよ。
かわいいスカートは、つい買ってしまいがちですが、手入れが悪いと、台無しになってしまうものも多いですよ。

また、男性も、スカートの違いを知っておくと、「かわいいね」「似合うよ」以外に、
たとえば、彼女にスカートとズボンのどっちがいいか聞かれたら、
「今度のデートはこの間のフレアスカートで着てね」等、少し気の利いたことがいえると思います。

そんなスカートの細かい話を載せているサイトがスカート・ファッション・ガイドです。

スカートの種類だけではなく、スカートの歴史や、意味などが載っています。
各スカートの種類ごとに着こなしや、歴史も載っているので、新しい発見もあることでしょう。

プリーツスカートフレアスカートギャザースカートは、色々な場面で活躍してくれるアイテムです。

また、ラップスカートタイトスカートも持っておくと、イメージチェンジしたいときに活躍することができます。

活躍させるためにも、スカートの持つイメージ、組み合わせを知っておくと、いざというときに良いですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://meifc2.blog118.fc2.com/tb.php/133-fdb0e966

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。