プロフィール

mei0

Author:mei0
メインは聖魔。サブで(火)毒魔、銃を育成中です。

SPAM コメントは削除します。
多かったので、少しコメント欄の書き込みに制限を加えました。ご了承ください。

なお、本サイト内にある「MapleStory」に関する全てのコンテンツの文章・画像等の著作権は、すべて「株式会社ネクソンジャパン」 「韓国NEXON社」に帰属します。コピーなどはNEXON 著作権ガイドラインに従ってください。


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログパーツ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャスティング

ドラマのキャスティングで、はまり役だな!って思うことと、そうでもないかな?と思うこととありますよね。

最近だと、「あしたの、喜多義男」の主役の役者さんの「小日向文世」さん。
人のよさそうな顔と、ネガティブなことをいうダークな顔。
両方を自然な感じで演じている気がしました。
1人2役?でも違和感の無い演技。
年明けからのドラマの中では一番のはまり役だったのではないでしょうか。

殺し屋の役で出ていた温水洋一さんや売れないアイドルの吉高由里子さんも、はまり役でしたね。

何がはまり役なのかは人それぞれでしょう。
割とイメージどおりの役を演じている場合、「はまり役!」とまでは思わないのですが、
そこから少し離れた役を、見ていて違和感無く、納得のできる演技をされると「はまり役!」って思います。

はまり役だなと思った場合、その役者さんと監督さんの名前をチェックし、他の作品をチェックしてみると、あの作品にも!?と思うことも多いのではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://meifc2.blog118.fc2.com/tb.php/268-e50a201a

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。