プロフィール

mei0

Author:mei0
メインは聖魔。サブで(火)毒魔、銃を育成中です。

SPAM コメントは削除します。
多かったので、少しコメント欄の書き込みに制限を加えました。ご了承ください。

なお、本サイト内にある「MapleStory」に関する全てのコンテンツの文章・画像等の著作権は、すべて「株式会社ネクソンジャパン」 「韓国NEXON社」に帰属します。コピーなどはNEXON 著作権ガイドラインに従ってください。


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログパーツ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターンシップ

最近、少しずつ認知度の上がり始めたインターンシップ
この制度は、学生が、2週間、一ヶ月といった一定期間の間、企業に研修生として就職体験をする制度です。
アルバイトと違って、お仕事時間は、その会社の正社員さんのお仕事の時間と同じになります。
すなわち、「朝から夕方まで働く」というフルタイムの仕事を経験するのです。
そのため、多くの企業では学生の夏休みに実施しています。

学生側からすると、
・多少のアルバイト代が出る
・興味のある会社のことがよくわかる
・就職の時に、多少のコネになる
・働くってどんなもの?この職種はどんなの?等の具体的なイメージが持てる
就職できそうにない会社に応募して妄想できる という記念受験的な使い方をする人もいますが、
多くの場合、就職を考えた活動となります。

企業からしても、
・会社を気に入ってくれたら、就職活動でも来てくれる!
・気に入ったら、口コミが期待できる!
・入ってくれた場合に、「想像と違いました」とすぐ辞める心配が減る
などの将来の人材確保を考えて、受け入れを行っています。

理系の学生の場合、インターシップと、学会発表や、実験の両立ができずに、インターシップをあきらめるケースもあるようなので、学生・企業だけでなく、大学や教授の理解も大切です。

学生さんで、興味あるけど、難しそうと思っている方は、教授に聞いてみたり、先輩に相談してみるなど、「動いてみる」ことが経験になる場合があります。
また、実際には、企業へ申し込みをするために履歴書を書いたり、電話をしたりという、コミュニケーション能力も鍛えられます。

これからますますインターンシップが盛んになると、企業としては、「良く見せる」ことに重点を置く可能性もあるので、
学生さんは騙されないように、本質を見る目を養う機会になるのかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://meifc2.blog118.fc2.com/tb.php/324-60607b1f

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。