プロフィール

mei0

Author:mei0
メインは聖魔。サブで(火)毒魔、銃を育成中です。

SPAM コメントは削除します。
多かったので、少しコメント欄の書き込みに制限を加えました。ご了承ください。

なお、本サイト内にある「MapleStory」に関する全てのコンテンツの文章・画像等の著作権は、すべて「株式会社ネクソンジャパン」 「韓国NEXON社」に帰属します。コピーなどはNEXON 著作権ガイドラインに従ってください。


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログパーツ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

専門用語

どこの世界にもあるけど、関わらない限り知らなくて全く困らないもの、専門用語。
病院だけは、皆、関わらないぞ!という決意をして済ませるわけにはいかないのですが、その割りに、難しい専門用語が多くある気がします。
体調悪くて病院に行った時に、知らない単語を聞いて???となることってありませんか?
患者に理解させないために専門用語ってのがあるのでは?とか、名前付けてるんだろ?とかいじけてしまいそうになります。

漢字変換できれば、こういうことかな?とイメージすることも可能なものもありますが、そうではないものも多い気がします。
固有名詞は仕方ないと言われれば、確かに仕方ないのですが、病気や検査の説明でそれが続くとどうなるの!?悪いの!?良くなってるの!?と焦りますよね。
昔に比べ、先生が細かく説明してくれるようになったので、分かるようにはなりましたが。

たとえば、固有名詞で言うと、ネブライザー。
いきなり、ネブライザーするから!って言われても、何するのか分かりません。
検査なのか、治療なのかも。

最近は、薬局で注意書きが入っていたりするようになった、薬の飲み方の「食間」。
知り合いは、ごはん食べつつ薬を飲んだそうです。

レントゲン室での「着替えて」も、どこまで着替えればいいの?
肺のレントゲンなら、上だけ着替えて、下はジーパンでも大丈夫なのか?と困りますよね。
あと、金具やプリントのない服装で行った場合も、何枚までなら着ていていいのか、なども困りますよね。

骨シンチ検査も、シンチって何?って感じです。何をするのかは先生や看護婦さんから聞いて分かってもうーむ?って感じですよね。

病名でいうと、膠原病。頭の中で高原病と変換してしまい、高山病と勘違いしました。
後で調べてみると、全く違う病気でびっくりした記憶があります。

強直性~というのも、分かり難いですよね。
強直 と言う単語そのものが、なじみがないです。

あと、最近は、ジェネリック薬品も増えて、診療所によってはジェネリック薬品しか扱っていなくて、今までと違う効果の出方がしたことがあります。病院を選ぶ上で、こういうのも説明して欲しいなぁとおもいます。

やけどなどの、症状にランクのつくものも、どっちが酷いのか、どいう基準でつけられているのか、ランクだけ伝えられても、さっぱり分かりませんでした。
聞こうにも嫌そうな顔されて、満足に聞けなかったため、家に帰ってインターネットで検索した事があります。

病名と疾患。いまだにこの違いがよく分かりません。
たとえば、喘息と慢性気管支炎は、同じなのか、どちらかがどちらかを含むのか、全く関係ないのか。
気管支炎と喘息の違いは?など、の謎も残ったままです。

血液検査も、検査項目はほとんどが理解不能です。
説明されると、何が分かるのかが分かるのですが、そうでもないと、アルファベットが並んでいるだけにしか思えません。
今はインターネットがあるので、調べると、説明が出てくるので、分かるのですが、
病院にご自由にお取りください な紙で簡単に説明があるとお年寄りには親切なのかもしれませんね。

病院を元気にするプロジェクト「ことばのギャップを埋めよう」

病院を元気にするプロジェクト「ことばのギャップを埋めよう」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://meifc2.blog118.fc2.com/tb.php/550-50a00355

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。