プロフィール

mei0

Author:mei0
メインは聖魔。サブで(火)毒魔、銃を育成中です。

SPAM コメントは削除します。
多かったので、少しコメント欄の書き込みに制限を加えました。ご了承ください。

なお、本サイト内にある「MapleStory」に関する全てのコンテンツの文章・画像等の著作権は、すべて「株式会社ネクソンジャパン」 「韓国NEXON社」に帰属します。コピーなどはNEXON 著作権ガイドラインに従ってください。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログパーツ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切な日に体調を崩す

大切な日に体調を崩した経験ってありますか?
スギ花粉に負けるので、入学式は鼻水との戦いになっている記憶のほうが多い!と言えるのを筆頭に色々ある気がします。
入学式、始業式では、静まり返った式典で、鼻がでてくるから、ごそごそもしにくいし、でも鼻はかみたい。
あぁぁ、どうしよう! というジレンマに襲われるのです。
不思議なことに年季が入ってくるのと、花粉症の人たちが増えてくるのと、2つの要因により、次第に気にせず、ごそごそできるようになりましたが(笑)。

クラス替えの後の自己紹介で、「は”じめ”ま”じて”」みたいな、漫画のよくある自己紹介シーンばりの、鼻水だらだらな状態で話したり。
始業式のその日に箱ごとティッシュとゴミ箱を持ち込もうか真剣に悩んだり。
体調いい状態で迎えたいなぁと想ったものです。

でも、あまり乗り気のないイベントごとで、体調を崩して、不参加になったりすると、体調悪いんだけど、サボれたことが嬉しくなったこともあるから、ゲンキンなものです。
たとえば、天気の悪い日の運動会。参加したいようなしたくないような気持ちでいたら、熱が出たので、医務室代わりのテントで見学。
午後から大雨になって、みんなずぶぬれ。
でも、見学用のテントの中にいたため、見学仲間数人と「濡れずにすんでラッキー♪」と、先生の目を盗んで喜んだり。

試験の日に、肩こりが酷くて気持ちが悪い状態で登校したこともあります。
いざ、試験が始まると、字を読むだけで吐き気がして、後半は座っているのも辛い状態で、結局その日の試験、全部白紙で出し、途中で保健室に行きました。
さすがに先生たちに呼び出される事態になったのですが、「肩こりが酷くて、吐きそうだったんです」と説明すると、
先生に肩触って、確認され(って、これ、異性の先生だったから、今だったらセクハラ騒ぎですね。)、
肩こりに効く民間療法を色々教わりました。
そして、かなり凝っていたらしく、面白がって触る先生や、マッサージしてくれる先生まで!
極めつけは、親が、あんまに連れて行ってくれました。
親が連れて行ってくれたのはそれが最初で最後なのもあり、肩こりで辛かったけど、結果、いい思いをした記憶です。

体調を崩しても、それを必要以上攻め立てず、周囲が受け入れてくれるとありがたいですよね。

にんにく卵黄本舗サン・プロジェクトが運営するヘルス&ビューティーサイト

大切な日に限って崩れていく体調「なぜ?」、そんな経験ありませんか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://meifc2.blog118.fc2.com/tb.php/557-d2c16f4d

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。