プロフィール

mei0

Author:mei0
メインは聖魔。サブで(火)毒魔、銃を育成中です。

SPAM コメントは削除します。
多かったので、少しコメント欄の書き込みに制限を加えました。ご了承ください。

なお、本サイト内にある「MapleStory」に関する全てのコンテンツの文章・画像等の著作権は、すべて「株式会社ネクソンジャパン」 「韓国NEXON社」に帰属します。コピーなどはNEXON 著作権ガイドラインに従ってください。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログパーツ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライブでグルメツアー

ドライブに行って美味しいものに出会うと、うれしくなります。
公共の交通機関で遠方に出たときにも、パーク&ライドなどを使って車で動くと意外なものを発見できたり、楽しめますよね。

前に相方と岡山に行ったときは、食い倒れでした。

朝、岡山駅を出発し、北のほうにある、吉田牧場さんに向かいました。
都内のパスタ屋さんで「吉田牧場の」と、メニュー名になるほどの有名な牧場のチーズです。
花畑牧場の、カチョカバロもここの牧場がきっかけだとか。

カーナビをセットしても、山の上の何もなさそうな場所を指すだけなので不安になりながら向かうと、ありました。建物が!

すでに車が数台止まっていて、県内はもちろん、遠方からのナンバーも。
行列に並んで待つと、11時半からお店がオープンした模様。
人気のチーズは予約で売り切れているようで、在庫としてあるものが買えるだけでした。
事前に予約して訪れることが大切なようです。
そして在庫も潤沢にあるわけではないので、皆様、1種類1つずつ。と譲り合いの精神で購入していました。

最近、自分さえ良ければいいのか?と思うようなことが多い中で、ほんわり、あったかな気持ちになることのできる瞬間でした。
保冷剤や保温袋も皆様自分で用意していました。
お店の方も心温まる笑顔と対応をしていただいて、癒される空間でした。

ここではイートインができないので、買って移動です。
次は、天然酵母仕込のパンで有名な、焼き屋さん。

わくわくしながら、カーナビで住所を入れても出ない!
借りる車を間違えたか!?と焦りつつも、そこは便利な現代。
電波の入るところまで移動し、ネット検索で、お店の場所がわかる地図を探しました。
そして、あとは、その地図を頼りに、おおよその位置と道を発見しました。
途中まで行くと、看板が出ていたので、そこからは迷子にならなかったのですが、そこまでが意外と大変でした。

ま、迷子になるのもイベントのうち!と楽しめない方や急ぐ場合は、お店の方に電話で助けを求めるのがいいと思います。

お店の前に少し広めのスペースがあるので、勝手にそこに駐車し、店内に突入。
小さな看板くらいしかないので、少し不安になりながら。

ご夫婦でやっている感じで、パンを焼く空間で販売している、というスタイルでした。
こちらも、ほんわりと心温まる笑顔で対応していただきました。
種類が多い代わりに品数が多くないので、気になるパンは相方と半分にして食べることにし、いくつかパンをピックアップ。
翌朝用に日持ちしそうなものも買うことにして、目移りする中から、気になるものをチョイス。

ジャムなどもおいてあり、こちらにも惹かれたのですが、こっちはさすがに荷物になるからと断念。

買ったパンはビニールではなく、無漂白の紙の袋に入れてもらえました。
熱いに近いくらいに温かい状態でした。

すぐにでも食べたかったけど、邪魔になりそうなので我慢し、道の駅まで移動します。
そこで飲み物を購入し、持参していた使い捨てフォークを取り出し、準備完了です。

吉田牧場で買ったフレッシュチーズをさっき買ったあつあつのパンに塗りながら食べるのです。
もちろん、パンによってはそのままですが。
そして、もちろん、そのままチーズだけでも食べますが(笑)。

車の中で食べるので、汚さないように気をつける必要はありますが、美味しい!
もう、幸せのきわみって感じでした。
熱々のパンも美味しいし、チーズもうまい。
両方とも自己主張をきちっとするから、パンにチーズを塗っても両方楽しめました。
パンによっては合わないので、そういう意味では、ラッキーだったのかもしれません。

パンとチーズを堪能した後は、倉敷の平翠軒を目指す予定でしたが、さすがに移動距離に負け、諦めることに。
その代わり早めに、岡山の東側に移動し、BIZEN中南米美術館なる場所に行ってきました。
インカ帝国とかその時代の出土品がいっぱい展示してあり、撮影可能な美術館らしくない、美術館でした。
説明文も、機械的なものではなく、キャラクターが話しかける感じで書いてあるので楽しめました。

そして、夜にはさらに東に移動した先のたまちゃんというお店でカキオコなるものを食べました。
お好み焼きに牡蠣がたっぷり入っているのです。
生牡蠣は冬場のみの限定だそうで、多くの店では冬にしか食べられない一品です。
店によっては他の時期は冷凍牡蠣で対応してくれるそうです。

牡蠣が大好物というほど好きではなかったのですが、牡蠣がぷりぷりで美味しいのです。
臭みも全くなく、牡蠣と小麦粉がこんなにマッチするなんて!と感動しました。

行ったお店では、岩塩とソースのハーフハーフだったのですが、和食であるお好み焼きに、輸入物の岩塩が非常にマッチしているのも感動的でした。
お好み焼きのふにふに、ふわふわの食感にアクセントとなる岩塩のシャリシャリ感。
そして、岩塩により強調される具の甘み。そしてその甘さをさっぱりと打ち消す岩塩。
お好み焼きはソースで食べるものではなく、岩塩で食べるものではないのか?と新しい出会いを知りました。

客層も子供からお年寄りまで色々で、地元の人と観光客の両方に愛されていることを感じました。

おなかいっぱいとなった状態で、あまり車の通らない田舎道をとおり、宿に移動しました。

心とおなかの満足度が非常に高いドライブとなりました。
これほど満足度の高かったドライブは最近では少ないかもしれません。

Yahoo!オークションストアのクルマの出品代行サービス

「ドライブに出掛けて食べたおいしいもの」教えてください!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://meifc2.blog118.fc2.com/tb.php/561-d64a6e0e

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。