プロフィール

mei0

Author:mei0
メインは聖魔。サブで(火)毒魔、銃を育成中です。

SPAM コメントは削除します。
多かったので、少しコメント欄の書き込みに制限を加えました。ご了承ください。

なお、本サイト内にある「MapleStory」に関する全てのコンテンツの文章・画像等の著作権は、すべて「株式会社ネクソンジャパン」 「韓国NEXON社」に帰属します。コピーなどはNEXON 著作権ガイドラインに従ってください。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログパーツ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分にとっての3つ星レストラン

ミシュランガイド東京が今年も発売になりましたね。
今年は、発売された!という喜びよりも、写真や評価など去年との違いが注目されていたように思います。

ミシュランでは3つ星は、「遠方でも食べに行く価値がある」という意味だったと思います。
この話を聞いて、他のグルメな評価とは違う基準だなと驚いた記憶があります。

個人的な星のつけ方として、「安心して食べることができるか、美味しいか、安心して行けるか」があります。

美味しくても、不衛生なお店は嫌ですし、トイレが汚かったり、ない飲食店は安心して行けないなと思います。
また、完全禁煙で、それを入り口などに明記してあるお店で、バリアフリーを考慮してあるお店が安心だなと思います。
入り口に明確に主張してあることで、タバコを吸いたい方は、そのお店を避けることができますし、
苦手な方は安心してはいることができます。

完全禁煙になっているのに、お店の外に喫煙所があったり、
完全分煙と書いてあるのに、喫煙スペースと禁煙スペースの仕切りが開いているお店は
安心していくことができないので、いいお店ではないなと思います。
また、「禁煙です」と張り紙があるのに、灰皿をだすお店もたまにありますが、これは安心とは対極にあるお店だなと思います。

禁煙がいいと書くと、嫌煙家が最近、禁煙と煩いとお思いの方も多いのでしょうが、
喫煙後の方の服や口に残る匂いですら、数日に及ぶ頭痛、吐き気、めまい、息苦しさなどの不調を招く人間からすると、
その場で喫煙されると、息がまともにできる状態ではなく、会話はもちろん、動くこともままなりません。
ふらふらな状態で、震える手で何かにすがって座る、立つ状態になります。
その後、数日~数ヶ月その不調が残ります。

そんな側の人間からすると、喫煙者の方と共存するためにも、禁煙の場所と喫煙の場所をきっちり分けて欲しいと切に願っているのです。

喫煙可能な飲食店もそう書いてあれば良いと思いますが、レストランとして、職場としてどうなのだろう?と思います。
職場での受動喫煙は避けるように指導されていますよね。
なのに、飲食店と山陽・東海道新幹線では、受動喫煙を避けていないな、と疑問に思っています。

食べに来るお客さんと同様に、料理を作る人や給仕する人など従業員もその場で一緒に吸うのであれば、
喫煙可能なお店としてやっていくのは問題がないのかな?と思います。

が、喫煙が味覚に影響をもたらす、という説もあります。
焼肉などを考えてみても匂いのきつい煙の中で、味の薄いものを味わうことが可能か?
と考えたら、難しそうだなと思います。
そのため、美味しいものを食べるお店としては、喫煙のお店は難しいのかな?とも思います。

また、将来、人を育てることを考えたときに、禁煙のお店と喫煙のお店は、どちらが入社の希望数が多いだろう?と思ったときに、禁煙のお店のほうが、安心して働けると思う人が多いのかな?と思うのです。

また、最近は、化学物質過敏症の方も増え、タバコだけでなく、色々なものに反応する人が増えています。
そういった人のために、安全を考えてあるお店はそういった張り紙を店の外にしてあると、使う側も使いやすいのかな?と思います。

さて、自分にとっての3つ星のお店ですが、実はないのです。
店内禁煙の美味しいお店はあるのですが、外が喫煙所になっていたり、
バリアフリーとはいえない狭い道を通っていかないといけない場所にあったり。

探せばあるのかもしれませんが、禁煙店自体、多くありません。
東京が一番多いのではないでしょうか。
田舎になればなるほど、飲食店も少なくなりますし、禁煙店になるとかなり見つけるのが難しいなと思います。
なので、少ない選択肢で探しているせいか、こういう人とはいけるけど、こういう人とは行くことができないな、というお店ばかりです。

また、一般的なグルメサイトで検索すると、「禁煙席あり」というざっくりしたくくりになっています。
禁煙席 と書いてありますが、これには、不完全分煙と、完全分煙、完全禁煙、時間帯禁煙の4つ全部を含んでいます。
禁煙席あり、と書いてあるからいくと、週末だけ禁煙席というオープンスペースがあるだけのお店だったり、
禁煙席はありません。
と言われたりすることもあります。
また、店内外の喫煙所などについても考慮してありません。

禁煙にあまり重視していない情報だなというのが実感です。
が、先日、あるアンケートでは、多くの人が、飲食店の喫煙に我慢をしているという結果がでていました。
安心していけるお店がないから、妥協している。
情報が分かり難いから妥協している。
という人も意外と多いのかもしれません。

口コミレストランガイド「askU.com」というサイトを知っていますか?
ミシュランガイドの星獲得のお店の特集が現在組まれています。
他にも、日本酒、ワイン、パン、スイーツなどのくくりで検索ができるなど、今までにない分類のクチコミグルメサイトではないでしょうか。

ただ、個人的には、検索分類に、禁煙であるか、完全分煙であるかどうか、というのがないので、ここで気になるお店を見つけたら、
禁煙スタイルと、オフィシャルサイトなどのほかのサイトでの情報収集をしてから、
行くかどうか考えることになり、使い勝手が完全にいいとはいいがいたなと思います。

ミシュラン東京特集も掲載中!ユーザーからのグルメレビューで作る口コミレストランガイドaskU.com

あなたにとっての3つ星レストランは?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://meifc2.blog118.fc2.com/tb.php/631-eed3c29c

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。