プロフィール

mei0

Author:mei0
メインは聖魔。サブで(火)毒魔、銃を育成中です。

SPAM コメントは削除します。
多かったので、少しコメント欄の書き込みに制限を加えました。ご了承ください。

なお、本サイト内にある「MapleStory」に関する全てのコンテンツの文章・画像等の著作権は、すべて「株式会社ネクソンジャパン」 「韓国NEXON社」に帰属します。コピーなどはNEXON 著作権ガイドラインに従ってください。


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログパーツ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栄養バランスのいいお弁当

寒い日が続いていますね。
その影響か、しもやけがひどいです。

この冬は12月から始まった足の霜焼けはあまり悪化せずに、そろそろ終焉に向かっています。
が、手はかなりひどい状態です。
今まで足のしもやけに困ったことはあっても、手のしもやけになったことはほとんどなく、なっても小さいうちに消えていたため、かゆくなることもありませんでした。

それが、今年はなんと、左手に1つ、右手は全部の指にできています。
しかも、親指、人差し指は1つですが、小指に2つ、
中指は5箇所。指先に3個できているからか、指先がパンパンに膨らんでいます。
薬指にいたっては、手の甲側は真っ赤になっている状態です。
4つできたところまでは数えたのですが、その後は数えることも不可能な状態になりました。
関節のところにもできたので、指が腫れて曲がらないし、伸ばせない状態です。
中途半端に関節が曲がった状態で維持されています。
とても写真で公開なんてできませんね。見苦しくて。

キーボードを打つのに邪魔になるからという理由で手袋もせず、暖房が入っていない部屋で過ごしている影響があるのかもしれません。

時々、血行をよくするために揉んでいたのですが、これがよくなかったようです。
皮膚がところどころめくれて、しまいました。

結果、お米を研ぐことが苦痛になってしまいました。
食器洗うのも辛いですが、米に比べると我慢ができます。
が、米は刺さるのです。
なにより、体液が米につきそうで怖くて、研げません。

というわけで、横着な食生活にしています。
無洗米にしておけばよかったのですが、白米は苦手だが玄米なら、という好みにより、それも厳しく。

結果、弁当や、惣菜、うどん、パスタ、レトルト御飯という、いわゆる、料理のできない男の1人暮らし なごはんになっています。
洗物が減るので楽なのですが、栄養が偏りそうで心配です。

コンビニなどの弁当は揚げ物が多いし、味付けが濃いので、健康面が不安になります。
水を使わないようにすると、どうしても野菜が不足しがちにもなります。
ヘルシーなお弁当というと、ダイエッターや、持病のある人向けな印象があったのですが、
それ以外でもニーズがある!と気がつきました。

冬場は、あかぎれ、しもやけに苦しむ女性は多いですよね。
食洗機をこの時期に導入されるご家庭や、お湯で米を研いだり、泡だて器で研いだりするご家庭もありますよね。

そんな寒さの辛い時期限定に、短期間だけでもヘルシーなお弁当が利用できたら魅力的だなと気がついたのです。
カロリー・塩分の取りすぎなどの心配もなくなるし、栄養の偏りも防げる。
そして、何より、楽。

また、お母様が入院してしまったおうちでその間だけ購入するのも手ですよね。
実家暮らしの友人が、お母様の入院中に、家事をしていたことがありますが、やっぱり大変そうでした。
その人の普段やっている家事の量より多い量ですし、だからといって、学校や会社は手加減してくれません。
それに、入院中のお母様のお見舞いや、着替えなどのために病院に訪れる時間と労力もかかります。

そういうときに、助けとして、こういうサービスを利用すると、少し楽ができるのではないでしょうか。

ニチレイ様のWodishのように、冷凍と、常温の2タイプがあるお弁当であれば、
冷凍タイプを買っておいて、帰りが遅くなった日に対応できるようにしておく、など使い方にも合わせやすいですよね。

冷凍できるタイプのお弁当だと、妊婦のいるご家庭でも便利かもしれませんね。
二世帯住宅や、実家が近くにある場合は、ご飯をしてくれるかもしれませんが、そうではない場合に、
体が辛くてごはんが作れなかった時や、出産のための入院に行くけど、残る子供とパパのごはんに困る、というときに活躍してくれそうです。

ダイエット用と思うから、用途が限られるのであって、ヘルシーなお弁当と考えれば、用途は広がる気がします。
たしかに、働くお父さんや、育ち盛りの子供にはカロリーが足りないでしょう。
だったら、そこに、コンビニやスーパーの惣菜、カップめん、冷凍食品などを足してもいいと思います。

全部手作りのものと比べると、不健康かもしれません。
けれど、全部、コンビニ弁当や惣菜でそろえてしまうことと比べると、かなり改善されたごはんになるのではないでしょうか?

ニチレイ Wodish(ウーディシュ)

ニチレイ Wodish(ウーディシュ)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://meifc2.blog118.fc2.com/tb.php/666-69e1b8f5

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。