プロフィール

mei0

Author:mei0
メインは聖魔。サブで(火)毒魔、銃を育成中です。

SPAM コメントは削除します。
多かったので、少しコメント欄の書き込みに制限を加えました。ご了承ください。

なお、本サイト内にある「MapleStory」に関する全てのコンテンツの文章・画像等の著作権は、すべて「株式会社ネクソンジャパン」 「韓国NEXON社」に帰属します。コピーなどはNEXON 著作権ガイドラインに従ってください。


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログパーツ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体力の衰え

体力の衰えを感じます。

頑張りが利かなくなったなと実感します。
たとえば、忙しい時期に、気合だけで徹夜や、数日にわたる寝不足生活ができなくなりました。
忙しい初日に気合を入れて頑張ると、翌日は早くから眠くなったり、持病が体に異変を告げたりします。
この一週間を無理してでも乗り越えたいのに!と思うと、
処方してもらった強い薬を飲み、副作用を我慢する、
家事を全くせず、帰宅後はすぐ寝る
など、かなり無理のあるやりくりをしないと、できなくなりました。

また、体が受け付けないものが増え、拒否反応も大きくなったなと思います。
たとえば、花粉症や、副流煙などで、前はちょっとだるいけれど、頑張れたのが、
最近では、酷いときには、その場でたつことすらままならなくなりました。
せめて、歩いて近くのベンチまで行って、それからくたばるくらいの体力をつけねば!と切に思います。

油物がさらにだめになり、これも体力の衰えかな?と感じます。
体力がもう少しあれば、体力を削って生活することが減るので、疲労状態になる回数が減るから、
不調時に油っぽいものを食べる事態が減り、胃腸の調子を崩すことも減るのかな?
と考えてしまいます。

また、電車に乗るときも、立ってでもすぐ乗って帰るのと待ってでも座って帰るののどちらがいいかを考えて乗るようになりました。
以前であれば、来た電車にぱっと乗り、座れなくて困っている方がいたり、
グループで座れない方がいたら、席を交代したり譲ったり。
昔は立つことが苦ではなく、立って揺られるほうが心地よかったものです。

が、今では、立つことがつらく、席を譲りたい!と思っても、
体が重く、混雑した電車の中では立ち上がることすらできなくて、はがゆい思いをすることもしばしばです。
混雑していると、どこかにつかまって立ったり、荷物を持ったまま移動したりという作業が必要になるので、難易度が高いのだな、ということに気がついた瞬間も体力の衰えを実感しました。
当たり前にできるはずのことが、当たり前ではないようになった、ということがショックでもありました。

席は譲れないのに、目的の駅ではどうやって降りるの?と聞かれそうですが、
降りるべき駅についたのに、同様に立ち上がれず、先の駅まで行ったことももちろんあります。
幸い、終着駅に住んでいることが多いので、多くの場合、人が減った後に、手すりにつかまりながら立ち、
つかまりながら歩いて降りることが可能なので助かっています。

そういえば、昔は目的の駅に着いたらぱっと降りることができましたね。
当たり前になっていて気がつきませんでしたが、これも体力の衰えの表れですね。


日常に体力の衰えを実感することって、いっぱいありますね。
少し体力を増やすことを考えねば!と思い、お散歩をしましたが、
翌日には筋を痛めて、歩けなくなり、病院に行く事態も経験してしまいました。
ここまで体力が落ちてしまうと、どうやって減った体力を増やせば良いのか、そこから困ってしまいます。


高品質マカは、ホットストア

【体験談募集】「体力の衰え」を実感した瞬間は?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://meifc2.blog118.fc2.com/tb.php/744-cba43331

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。