プロフィール

mei0

Author:mei0
メインは聖魔。サブで(火)毒魔、銃を育成中です。

SPAM コメントは削除します。
多かったので、少しコメント欄の書き込みに制限を加えました。ご了承ください。

なお、本サイト内にある「MapleStory」に関する全てのコンテンツの文章・画像等の著作権は、すべて「株式会社ネクソンジャパン」 「韓国NEXON社」に帰属します。コピーなどはNEXON 著作権ガイドラインに従ってください。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログパーツ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予備校選び

大学受験が終わり、来年が決まった人も多いのではないでしょうか。
その一方、来年が大学受験の人もいると思います。

学校の授業と独学だけで大学に入る人もいますが、それでは限界があると感じる場合に、塾は非常に有効な手段と言えます。
近場に良い塾がなくても、家族の理解と協力が得られるなら、少々遠方でも通う価値があると思います。
特に浪人の場合、予備校の寮に入ってしまうという手があります。

が、どこの塾がいいとか、そういった情報って、どうやって集めるのがいいのでしょう?
昔は完全にクチコミだけでした。
最近は、インターネットが普及し、色々な情報を集めることが可能になりました。
便利な代わりに情報が多くて、却って決めにくくなっているのも実情です。

そんな人にオススメしたいのが大学受験ネットというサイトです。
色々な塾の情報が載っています。

塾に対して求めるのは人それぞれだと思います。
が、個人的には、個別に質問のできる塾を選ぶことが大切だと思います。
個別授業で分からないところを見てもらえるのでもいいですし、集団授業で、授業後に先生に質問ができるのでも良いと思います。
大切なのは、せっかく塾に行ったのに、分からないことを増やしただけに終わらないようにすること。だとおもいます。

先生に質問に行くなんて絶対無理!と思うのであれば、個別授業のほうが良いでしょう。
質問行って友達増えたり、情報交換できたらいいな、と思うのであれば、先生に質問できる環境を用意してくれている塾が良いでしょう。

環境が用意されていても、質問し難い!という場合には、
もしくは、無理なく質問できそうな先生からまず、質問に行ってみる。
その塾に通って久しい人と友達になって、その友達と一緒に質問に行く。
というのも手ですね。

あとは志望校が決まっているのであれば、その学校に強い塾に行くのも有効な手段です。
やりたいことが決まっているけど、医者のようにここの学部に行くことが大事、というようなものではなく、幾つかの学部にまたがるものであったり、マイナーなものである場合や、
やりたいことが全く見つからない場合には、進路指導の手厚い塾を選ぶのも大事です。
サポートの経験のある人でなければ、分からない情報を持っていたり、調べるための情報を教えてくれたりします。
何より、1人で悩んで決めるより、相談できるというのは心強いものです。

塾に通おうかな?と考えている人は、良い塾を見つけてください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://meifc2.blog118.fc2.com/tb.php/806-9ddee24a

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。