プロフィール

mei0

Author:mei0
メインは聖魔。サブで(火)毒魔、銃を育成中です。

SPAM コメントは削除します。
多かったので、少しコメント欄の書き込みに制限を加えました。ご了承ください。

なお、本サイト内にある「MapleStory」に関する全てのコンテンツの文章・画像等の著作権は、すべて「株式会社ネクソンジャパン」 「韓国NEXON社」に帰属します。コピーなどはNEXON 著作権ガイドラインに従ってください。


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


ブログパーツ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギフトを選ぶときのこだわり

自分が、就職、入学するという方もいると思いますが、身近な方やお友達が就職や入学をするという方、結婚や出産をするという方も多いと思います。

直接要望を聞けるくらいの気さくな関係であればいいのですが、そうでもない場合、サプライズなプレゼントとしたい場合には、相手には聞けませんよね。
相手の嗜好から選ぶと、既に持っている物だったりすることもありますね。
さらに、他の方と重ならないもので、、、と思うと、何をあげていいのやら、、ということになります。

相手のためを思うがゆえに非常に悩ましくなるギフト選びですが、ギフトを選ぶ時に「自分では買わないけど、あったらうれしいもの」・「いくつあってもうれしいもの」を心がけています。

特に少しお値段の張る良いものは「良いな」と思っても、新生活を始める時には買いにくいもの。
それを贈ると出番は少ないかもしれませんが、きっと重宝してもらえます。

いくつあってもうれしいものとしては、食べ物が無難ですね。
好みが分かれるのも事実ですが、贈る方の嗜好が分かる場合には、自分では買わないであろう、美味しいものを贈ることが可能になります。

日持ちするものを選べば、都合のいいときに食べてもらえるのと、食べることは毎日のことなので、喜んでもらえると思います。
ただし、ご商売をされている方であれば、逆にご迷惑になる場合もあるので、気をつけることも多いですが。

ギフトを選ぶというのは、贈る相手の好みを考え、喜ぶ顔を想像することで、贈る相手のことを色々考える機会でもあると思います。
自分がギフトを贈ることにより、相手に喜んでもらえるだけでなく、相手のことを考える時間をもらっているのではないでしょうか。

また、一生懸命選んだギフトを相手が心から喜んでくれたら、自分も幸せな気分になれます。

ギフトは相手に物を贈るだけでなく、幸せを贈り、自分自身にも幸せをもらうことのできる素敵な習慣だと思います。


ギフト
ギフトに最適な品々を取り揃えています。-wishlist.co.jp

この記事はブログルポのギフト特集の依頼により執筆。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://meifc2.blog118.fc2.com/tb.php/94-e60d0f91

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。